FC2ブログ

*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.08 (Tue)

図鑑では見られないのが残念

魚の図鑑は見ていてとても面白いし
わたしは大好きなのですが
一つだけ不満があるとすれば
足りない情報があると思うんです。

私がぜひ載せてほしいもの。
それが
りんかちゃんとナマズの正面顔

魚の正面顔。
魚の図鑑では頭を左向きに置いた横向きの画像を置くのが決まりになっています。
でもねそれだけだと奥行きがわからないので
魚の立体的な情報にならないと思うんですよ。

それに
正面顔はどのお魚もとっても魅力的。
だから正面顔を載せた方が皆さんに楽しんでもらえて
図鑑も評判になるんじゃないでしょうか。

さけ科学館のお魚さん達の正面顔をちょっとだけ
ご紹介しましょう。


イトウさん

イトウさんの正面顔は
ちょっと気難しそうです。
サケ科の仲間ではイトウさんは特に頭が扁平なので
ちょっと人の表情みたいに見えますね。

オショロコマさん

オショロコマさんです。
胸びれや腹びれの白いラインが目立ちますね。
立派な成人オスなので鼻がまがっているのがわかります。

トウヨシノボリさん

顔の赤いラインがチャームポイントのトウヨシノボリさん。
横向きは目と口が離れていてサザエさんに出てくるアナゴさんみたいですが
正面だとあどけない感じがします。

ハナカジカさん

ハナカジカさんは膨れっ面の女の子みたい。
意外とお口が小さめです。

ね?
魚の正面顔、かわいいでしょ?

さけ科学館では生きている魚の正面顔も
もちろん楽しめます。

お魚さん達も誰が来たのか見たいのでしょうね。
お客さんが近づくと見に来る魚もいますよ。

また素敵な写真が撮れましたらご紹介します。
スポンサーサイト
03:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rynca.blog62.fc2.com/tb.php/10-811b92f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。