*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.06 (Sun)

サーモンスクール開校式

さけ科学館では発眼卵(卵の殻を透かして仔魚の目が見えるようになった受精卵のこと)を
サケの飼育を希望する小学校に配布して稚魚になるまで児童の手で育てるという
サーモンスクールを毎年行っています。

昨日はその開校式でした。

サーモンスクール開校式_convert_20091206194715

サケの受精卵は衝撃に弱いので
この日までさけ科学館で大切に育てられてきました。

発眼卵になると比較的丈夫になります。
そこで小学校に配布されるのですね。

DSC_2949_convert_20091206194802.jpg

これが小学校に旅立つ発眼卵のセット。

小学校で育てられた稚魚は4月に豊平川に放流されます。

サケを育てることでたくさんのことを学ばれるのでしょう。

人はサケを育てることで
逆にサケに育てられます。

とても大切なことだと思いました。


同じ日には
今年最後のサケタッチプールがありました。

DSC_2953_convert_20091206194836.jpg

サーモンスクールもあったのでたくさんのお客さんがありました。

DSC_2954_convert_20091206194901.jpg

みんなの育てるサケも
こんな立派なサケに育って帰ってくるといいね。

スポンサーサイト
20:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rynca.blog62.fc2.com/tb.php/20-5b871adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。